FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.02.18 覚え書き2
バレンタインデーの夕飯に食べた安い餃子が脂っこかったのか
夜中に胃もたれ、寒気で目が覚める
また食あたりなのか吐き気はあるけど吐けない
寒気あったけど熱は出ない

ほんとに40歳前の壁にぶち当たっているのか胃の調子がすこぶる悪い
仕事のストレスもなきにしもあらず
胃がんにでもなってたらこわいし、これを機に胃カメラを予約した

胃カメラの説明はよくしたことあるが実際にやったことはない
想像はつくけど未知の世界
昨日の土曜日に実際やってきたけど、死ぬかと思った
想像以上に辛かった

まず胃の泡を消す?白い液体はまずいと言われたけどそうでもなかった
口でやろうと思ってたけど、鼻からが主流とおすすめしてくるもんだから鼻からにした
鼻に麻酔のゼリーを入れられる 喉に降りてきてまずいし違和感ありあり

検査室に連れられてきた
初めての胃カメラだと伝える
そしたら医者が小学生がやるように、鼻からうどんを入れるようなものと言う
ますます怖くなる そんなことしたことないし、やろうとも思わないと返事する

井戸水飲んだ?
家族に胃がんいる?
実家どこ?
田舎の方?
なんでここにいるのか?
大学は?
質問ぜめで言いたくなかったことまで言いかけてしまった

両方の鼻にカメラを入れて通りやすい方でやるとのこと
両方狭くて痛すぎてカメラ進まない
苦戦した挙句、口からすることになった
すぐに喉に麻酔のスプレーかけられて2回ごくんとしたら口から入れる
オエオエするし違和感ハンパない
胃の中でカメラをこねくり回しているのがわかる
目を開けたままにしてと言われ、はじめは画面をみていたけど、
だんだん余裕がなくなってきて遠くをみる
涙は出るしオエオエするし深呼吸するものの体がガチガチになってるのがよくわかる
オエオエのときの看護師さんの背中さすりはありがたかった

終わったら涙、鼻水、よだれで顔がぐしゃぐしゃだった
喉と鼻の麻酔がまずく きれるまで口から鼻から汁がダラダラ流れてくる

昔、耳鼻科で鼻吸引されたときも苦しくて嫌だったけど
今回のカメラは何十倍もしんどかった
骨折の痛みよりきつかった
次回やることがあったら絶対に鎮静かけてもらいたいと思った

結果は良性のポリープが1個あっただけであとはきれいで問題ないとのこと
やっぱり加齢による胃の機能低下ということだ
悲しくなるけどしょうがない
うまく付き合っていかないと

ということで3日間お酒を飲まず、胃腸薬飲んで、おかゆやうどん、そうめん胃腸に優しい食事、お散歩したためか
昨日の夜には胃が復活!
久々の金麦がしみたなぁ
ハンバーグに赤ワインおいしかったなぁ
わかこ酒のDVDみてぷしゅ〜

本来の自分を取り戻せてよかった
この出来事も忘れないように記録しました

追記
今朝起きたら胃が筋肉痛みたいな感じがする
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pig333.blog10.fc2.com/tb.php/366-79271036
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。